バオバブの発芽

先週購入したバオバブの種(adansonia digitata)が発芽していました。

バオバブ発芽

 

先週、seed stockさんからバオバブの種(adansonia digitata)を購入しました(右がバオバブ、左はチランジア・イオナンタの種です)。本当は別のサイトからadansonia gregoriiを購入しようか迷ったのですがネットで調べたところadansonia digitataのほうが育てやすく、盆栽のようなこともできるそうなのでこちらにしました。(バオバブ王国さんに書いてありました)

バオバブの種

調べたところどうも種が硬いために通常ではなかなか発芽しないそうです。そのためやすりでバオバブの表面を削ります。

これがなかなか硬くて思ったより面倒でした。

バオバブの種を削る

白い部分がほんのり見えてきたので削るのはここまで。そして1日水に浸しておきました。

今回は10個中3つを試しに植えてみたのですが、この3個の種はいずれも水にちゃんと沈んでくれました。

そして2つを適当なポットに市販の培養土を入れ(もう1つは湿らせたティッシュの上においています)

水遣りを続けること1週間。晩に水遣りをしているとふと発芽していることに気づきました。

バオバブ発芽

そして今日の写真。

バオバブ発芽

かなり根の生育が早い感じですがうまく根が土へ入っていないようで少し種が浮き上がっています。これはちゃんと埋めなおしたほうがいいのかな。明日見てあまりにもひどいようなら少し埋めてやることにします。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA