冬越え中の株たちの近況

上の画像は昨日の画像です。

昨日は天気がよかったので外に出して日に当ててみました。

アボカドたち

一番若い株の葉が枯れてきてる…

秋くらいに発芽したやつなのでちょっと厳しいかな。

まぁ葉がだめになるだけで来年また生えてくるならいいんだけどどうだろうな…

他の株は特に異常がなさそうです。

2年目のアボカドの太郎君はまったく動じてない。さすが年長。

太郎君の葉の先が枯れているのは夏に水切れでかれてしまったのがそのまま残ってるだけです。

まぁ去年よりはだいぶ暖かい冬なので余裕なのかな。

パイナップルたち

ちょっと葉が枯れてきたなぁ。

特に右の写真の株は新しく横から株が出てきたやつなので

結構期待していたのですがちょっと厳しいかも。

ちなみに1週間前の写真です。

パパイアたち

萎れてしまいました…

1月はじめくらいまでは元気そうだったのですが…


ちょっとパパイアは厳しそうです。

パイナップルも黄色信号が点ったかな。

アボカドは1本心配ですが他は問題なさそうです。

サンプルが少ないのであてにならない話しですが

耐寒性はアボカド > パイナップル > パパイアって感じかな。

アボカドは2年目以降はどうにかなりそう。(霜に当てたことはないので霜に当たるとどうなるかはわかりませんが…)

パイナップルはちょっと防寒してやればなんとかなりそう。

パパイアはしっかりやらないと厳しいかな。

聞いたところによると1年草の野菜(未成熟な果実)として広島でも育てている地域があるらしいので

割り切って1年草の野菜扱いにするのもありかなぁ。

ちなみにアロエ(キダチアロエ&アロエベラ)も一緒にいるけどまったく問題なさそうです。

キダチアロエ

アロエベラ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA