冬越しに挑戦中

去年はアボカドの太郎君のみだったので自宅の玄関で冬越しをしたのですが

今回は数が多いので空き家になっている祖母の家で冬を越させることにしました。

冬越しをしている面子は

アボカド4株(2年目1株、1年目1株、すべて実生)

パパイア3株(すべて1年目3株、実生)

パイナップルの挿し木(3株、ただし1株は夏の時点でほとんど枯れている状態)

アロエ(キダチアロエ、アロエベラ)

アボカド4兄弟(実際は兄弟ではありませんが…)

 

 

最年長の太郎君(2年目)は元気そうなのですが1年目の3株は少し元気がなさそう。

葉の端が枯れるのは去年の太郎君もそうだったのでそこまで心配していないのですが

一番最後に植えた株(一番若い)は葉の真ん中から少し枯れていて心配です。(写真左から2番目)

パパイア

パパイアはあまり変わってませんでした。

最低気温が2~3度だった日もあったのですが大丈夫そうでした。

パイナップル

 

パイナップルもあまり変わってませんでした。

左の写真の脇から出ている株がにいたってはむしろ大きくなってるようにも思えます。

アロエベラ

子株が出てきました。来年には株分けができるかな。

先日購入したケイアップルは自宅の玄関で冬越しをさせることにしました。

まぁ無事に冬を越してくれればいいのですが…

余談ですが軒下にトックリ型のスズメバチの巣が出来ていました。

コガタスズメバチの巣

たぶんコガタスズメバチの巣で

初期の段階で止まっていてもう蜂はいなさそうなのですがもう少し待ってから取り除こうと思います。

3年位前にもっと成長した丸型の巣を父親が取り除こうとして蜂に刺されるということがあったので

もっと無難に真冬に取り除くことにしました。

tentako
  • tentako

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA