アボカドの発芽

アボカドの発芽

アボカドの種が発芽しました。

といっても根が出てきただけですが。

 

今回は実験的にアボカドの種を湿ったティッシュに包んでおいて発芽するか試してみたんですがうまくいきました。

過去に水耕栽培として水を入れた容器に半分つけるのをやったのですが失敗したので今回はもっと手軽な方法をないかと

試しにやってみました。

詳細を書くと

ティッシュを3~4枚くらい重ねて種の下半分を包む。

ティッシュを濡らして、なるべく常に湿らせておくようにする。

種が転がったりしないように、ヨーグルトのカップに入れておく。

ティッシュは3~4日に1度交換する。

大体こんな感じにしておいたのですが1つはヨーグルトのカップ内に少量の水も入れておいて

もう1つはそのまま種を置くようにしました。

上の写真はカップ内に少量の水を入れたほうです。

カップ内に水を入れずただ種を濡れたティッシュで包んでいただけのほうも発芽していました。

 

ちなみに鉢に植えたほうですがこちらは6個のうち1つ発芽していました。

もちろん、これから発芽するかもしれません。

アボカドの種を発芽させる

しかし、この手法が使えるとなると、案外卵のカップとかに水か濡らしたティッシュを入れてその上に

アボカドの種を置いておくだけで発芽するかもしれません。

いつか試してみるかも。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA