アボカドの近況

今日アボカドの葉っぱをよく観察してみると虫にかじられてることに気がつきました。

そして年長のアボカド(太郎)の葉っぱにも穴が開いているのを発見!

そしてそれを裏返してみると黒い芋虫が…

すぐに取り除きましたが実は昨日も小さなアボカドの新芽が別の芋虫にかじられていました。

去年までアボカドの葉をかじる虫がわいたことがなかったのでちょっと驚きました。(ナメクジに新芽をかじられることはあったのですが)

この毛虫はあまり見かけない種類なのですがなんという毛虫なのかはちょっとわかりません。

ところで去年秋ごろに発芽したため越冬できないだろうと思って裏庭の軒下でやや放置気味にしていたアボカドたちなのですがよく見ると新芽が伸びてきていました。

下の写真は手前は枯れているのですがその置くから新しい芽が出ています。

今年は暖冬だったとはいえこうしてみるとアボカドの耐寒性は思っている以上に高いです。霜にさえ当てなければ、0度近くの気温が続いても少々氷点下の日があっても意外と大丈夫な感じがします。(実際霜に当てたことはないですがさすがにきついかなと思います)氷点下にいく日が何度かあると葉っぱが落ちてしまいますが、0度以上の環境下なら葉っぱを残したまま越冬もできそうな感じです。(木の状態にも依存します)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA