我が家のアボカド(2年目)

アボカド

昨年の6月に植えた実生アボカド君(2年目)です。

スーパーで買ってきたアボカドの種を植えて育ててます。

今年の1月から2月は強い寒波が来て広島でもかなり寒くてやばいかなと思ってたのですが葉先が少し枯れたけどなんとか越冬できました。

一応12月くらいから玄関に取り込んだのですが我が家はやや古い家のため普通に家の中も寒い。

普通に氷点下にもなっていたと思う。

玄関だとほぼ外気と変わらないと思うのですが一応霜よけと風よけにはなってたかな。

遅霜を警戒して最近まで天気予報の最低気温が8度以下になる日は玄関に取り込むようにしました。

先日までぐったりしていて大丈夫かなと心配だったのですが最近葉にも元気が出てきて先から新芽も出てきたのでようやく一安心。

まぁでも下のほうの枯れている葉っぱは取ったほうがいいのかな。

実は先日スーパーでアボカドを買ってきて種を採取しました。そこでそれを植えてみてその成長の様子を記事にしたいと思ってます。

それぞれ識別するためこのアボカドに太郎と名前をつけることにしました。

新しい種たちも名前をつけてみようと思いますが

今のところ発芽成功率は1/3なので発芽したらつけてみることにします。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA